炭酸泉とは? | 炭酸泉装置プレジール │plaisir(プレジール)は、ペット専用の人工炭酸泉装置をご提案します。

炭酸泉とは?

炭酸泉って何?


炭酸泉による皮膚の紅潮
クリックすると画像が拡大します。

“炭酸泉”とは、炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯のことで、
「ラムネのお風呂」と呼ばれたりもしています。
日本の温泉法では、お湯1リットルに炭酸ガスを0.25g(250ppm)以上 含むものが炭酸泉と定義されています。さらに高濃度炭酸泉と呼ばれるのは1g(1,000ppm)以上炭酸ガスを含むものです。
ヨーロッパでは生活習慣病などの保険適応の治療、リハビリなどに利用されています。

炭酸泉は、他の温泉には無い独自で明確な作用があることが医学的にも証明されており、日本国内の約500ヶ所の国公立病院で糖尿病などのメディカルケアで私用されています。
手足を炭酸泉に浸ししばらくすると、無数の細かい泡が皮膚につきます。4〜5分経つと浸した部分だけが赤くなるので、血行促進の効果が目で確認できるようになります。

炭酸泉に入浴すると・・・

炭酸泉に入浴すると、細かな泡が体に付着し、 まるでラムネの中に入っているように感じられます。
ぬるめのお湯でも実際の温度より約2、3度温かく感じるため、 低い温度のお湯でゆっくり長湯することができます。
体の芯から温まり、湯上り後も体がポカポカ温かく、持続性が強いのが特徴です。

炭酸の効果って?

「本格的」高濃度炭酸泉の魅力

ワンランク上のナチュラルトリートメント。
自然でやさしい炭酸泉が、愛犬の健やかな毎日をサポートします。

炭酸泉の効果
クリックすると画像が拡大します。
  • 普通のさら湯より毛細血管を広げ、毛細血管の血流量が大幅に増えます
  • 毛細血管の血流が活発にり、皮膚細胞の新陳代謝が活性化されます
  • 低温度で温浴するため老犬にも心臓の負担を軽くします
  • 入浴後、トリートメント剤なしで毛質はしっとりサラサラ、地肌はツルツルです
  • ph値が弱酸性のため、雑菌が繁殖しにくく、皮膚トラブルの原因を抑えます
ページトップへ